パソコン 修理 PCヘルプデスク

 


2007年02月17日

Windows complete PCで パソコンを丸ごとバックアップ

トラブル、故障内容と修理詳細

VISTA business,Ultimate対象のみですが、大変有益な機能の一つとして、

 Windows CompletePCが挙げられます。この機能は、システムドライブすべてを1つのイメージファイルにして、他の領域に例えば、同じハードディスクのシステムパーティション以外の領域、他の内臓ハードディスクやCD、DVDなどのメディアに保存しておき、

 ソフトウェアの障害で動作が不安定になった時、PCが起動しなくなった時、PCが物理的に壊れても

故障PCと同一のパーツさえ揃えば、バックアップした時の状態に戻せるというものです。

まずVISTA(business,Ultimate対象)を使用して一番最初にやるべき事の一つかもしれません。自分の環境(各種ソフトウエア、プリンタドライバ、ユーザー設定、ネットワーク設定など)が整った後その状態を保存しておけば、深刻なトラブルがあっても

いつでもリストアができます。

スタートボタン(左下旗マーク)→すべてのプログラム→アクセサリー→システムツール→

バックアップの状態と構成を起動して、Windows complete PCバックアップをクリック。

Windows_complete_pc

バックアップの保存先を聞いてきますので、できればOSをインストールしていないハードディスクやDVDなどのメディアのほうがお勧めです。(今回は、同じハードディスクのDドライブを使用)

2windows_complete_pc

保存元、保存先の確認。バックアップの開始をクリック。

3windows_complete_pc

保存中

4windows_complete_pc

完了

5windows_complete_pc

リストア

VISTA CDを挿入後パソコンを起動します。

言語、キーボードの選択で、日本語および106キーボードを選択して次へをクリック。

  Img017_1

コンピュータを修復するをクリックします。

Img018

以前保存した、イメージファイルを自動的に見つけてきますので、復元したいものを選択して、次へをクリック 

Img019

Windows complete PCをクリックします。

Img020

バックアップファイルが保存場所されている場所や、保存日時の確認。

Img021_1

バックアップを行う際現在のシステム領域のデータが無くなる旨の注意、確認してつぎへ。

Img022_1

最終確認、チェックマークを入れて、OK

Img024

復元中、復元後は自動的に再起動しますので、次回起動後はリストア状態になっています。

Img025

(^_^)v お役に立てたらご登録願います!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(パソコン修理とパソコン サポートのPCヘルプデスク にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form



Search




Recent Entries

  1. iphoneのSafariでGoogleApps
  2. Google Analytics(グーグルアナリティックス)で効果測定の試験
  3. google apps カレンダー (グーグル カレンダー) サーバー停止中 繋がらない
  4. yahoo繋がった
  5. yahoo繋がらない(ヤフーに繋がらない) ! 見れない!
  6. Security essentials 2010感染からの復旧修理法
  7. ユーザー名を認識できないか,またはパスワードが間違っています。
  8. security tool (get full protection with security tool) ウイルス感染?
  9. 問題が発生したため、Explorerを終了します    パソコン修理参考
  10. データ実行防止 コンピュータ保護のため、このプログラムはWindowsにより終了  パソコン修理参考