パソコン 修理 PCヘルプデスク



2007年04月12日

VISTAでのCD書き込み、他OSでの読み込みについて

トラブル、故障内容と修理詳細

Windows VISTA では、CD-Rの書き込みフォーマットがライブファイルシステムのUDF2.01になっています(互換性はXP 2003Server以降のOSのみ)。

ライブファイルシステムこのUDFフォーマットとは、CD-Rメディアに対してまるでフロッピーディスクや、フラッシュメモリを扱うようにファイルの追加や削除が可能になります、昔でしたらCD-RWメディアに対してパケットライティングソフトをインストールすることで同じような働きをさせていました。

UDFはCD-Rに対して追記や削除が簡単にできて便利ですが、他のOSに対して互換性がなくなってしまうデメリットもあります。

今回はVISTAで書き込んだCD-Rが、他OSでUDFに対応していない場合やUDFとの互換性があるにもかかわらず、データを読み込めない場合や読み込みに非常に時間が掛かるケースもあるようですのでUDF形式でなくISO形式(以前のCD-Rフォーマット)で書き込む方法を紹介します。

VISTAでのCD書き込み、他OSでの読み込みについての続きを読む

2007年04月11日

VISTA Home Basic インストール

トラブル、故障内容と修理詳細

今回は3世代前の旧型パソコンにVISTA Home Basicをインストールして動作検証してみました、

ハードディスクは1台のみで、もともとCドライブにXPが入っていますので、Dドライブに

VISTAをインストールして、デュアルブート構成にしました。

インストール環境

マザーボード:AOPEN AX4GE MAX

     チップセット :Intel845GE

           CPU:Pentium 4  2.4G

           メインメモリ:768

           グラフィック:オンボードグラフィック 64MB

VISTA Home Basic インストールの続きを読む



Search日付アーカイブ




Recent Entries

  1. VISTAでのCD書き込み、他OSでの読み込みについて
  2. VISTA Home Basic インストール