2007年06月14日

AirMacユーティリティで設定中エラーが出てインターネットに繋がらない。 (パソコン修理 参考)

トラブル故障修理詳細

AirMacユーティリティで設定中エラーが出てインターネットに繋がらない。
インターネットに繋がらない

環境
マックOS10.4.8
AirMac Extreme
NTT製モデム(ルータータイプ)

4ポートハブ(このハブからAirMac Extreme、WindowsPC,プリンタなどを接続しています。)

AirMacユーティリティをインストールして設定してもインターネットに繋がりません。

AirMacユーティリティでExtremeの設定後マックからExtermのIP(10.0.1.1)にpingをすると
信号が帰って来ますので

マックとExtremeとの間は無線経由での接続が出来ているようです、

ExtremeのWAN側の問題かなと思いAirMacユーティリティを起動して確認したところ
WAN側のIPアドレスが169.X.X.XになっていてDHCPからの自動取得が出来ないときに割り振られるIPアドレスになっていました。

図1

1_2

最初に行ったAirMacユーティリティーの設定では、ExtremeのWAN側の設定はDHCPからの(今回はNTT製ルーターモデム)IP自動取得にしてあります。

なお他のLAN経由のWindowsパソコンでは問題なくIPを取得できていて、インターネットや社内ファイル共有が出来ています。
ExtremeのWAN側のIP取得に問題があると思い、Extermをブリッジモードで設定をしたところインターネットが出来ました。

ブリッジモードへの切り替え方法

図1の2の部分をクリックして要約の部分を表示します。(下記図は実際のものと違います。)

008l_1

赤枠の部分をクリックします。

3_1

赤枠の部分の三角マークをクリックして ”切りブリッジモード”を選びます。

この対処により無事インターネット接続が出来ました。

しかしDHCPからの自動IP取得がうまくいかないこと自体問題ですので、Macサポートに電話をしたところ
OS10.4.8とExtremではこのような問題が発生する事例があるようですOSアップデートすると直る可能性が有るようです。

(パソコン修理 参考)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(パソコン修理 参考 お助けPC  にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form


Search




Recent Entries

  1. ブルースクリーン(ブルーバック)画面で停止、しかも毎回違うエラーで起動できない
  2. ハードディスクのボリュームラベル名変更で”この操作を実行するための権限がありません””ボリュームラベルは無効です,,"とエラーが出る  (パソコン修理 参考)
  3. 超お得?ウルトラモバイルPC(UMPC) Dell™ Inspiron™ Mini 9
  4. 添付ファイル付きのメールが同じ相手に多量に送信されてしまう。
  5. PDC 2008 Windows Azureについて
  6. VISTA ゴミ箱が消えた (消失、無くなった)  パソコン修理参考
  7. 0x800c0133
  8. SEO対策に役立つリンク集
  9. 0x800c0133" エラーで受信できない
  10. 復旧方法 起動しなくなったパソコンからのデータ復旧