パソコン 修理 PCヘルプデスク

 


2007年09月28日

インターネットに繋がらない場合の対処方法

トラブル、故障内容と修理詳細

インターネットに繋がらない場合の対処方法

今回はWindows XP(その他応用可能)のネットワークのトラブル時の原因の切り分けの法方について書きました、

ただしインターネット接続トラブルに関しては、原因や確認項目が多岐にわたりますので、分かり易くまとめるのが、難しいと思いますが、初心者の方も理解できるよう徐々に書き足して行くつもりですので、

現時点では、まだ未完成なところがありますので、ご容赦ください。

基本チェック項目

○  各器機の接続を確認

1、  それぞれの器機とケーブルがしっかり接続されているか、直接線の抜き差しをして   確認しましょう。
またそれぞれの器機のリンクランプもマニュアルで
確認しましょう。
2、 各器機の電源のオンオフを行います。
  電源のオフは、パソコン側から順番に全ての器機の電源を切って行きます、
  それぞれの電源をオフにしたあとは、5分ほど時間を置いて設定をリフレッシュします。
3、  今度は、パソコンから遠い方から順に電源を入れていきます。このとき電源を入れ  た機械が安定するまで(ランプ状態が安定するまで)待ちながら行います。

○   端末パソコンでの確認

1,  セーフモードとネットワークでのOSを起動後インターネットが出来るかどうかを見てみます、この状態で出来るなら、何かのソフトウエアの障害が関係する可能性がありますので、

msconfgでの障害の切り分けに入ります。

1、    ファイアーウォール等のセキュリティーソフトとWindows標準のファイアーウォール機能 を一時停止します。

2、   パソコンのIPアドレスの確認を行います。
ファイル名を指定して実行で
CMD と入力します
黒い画面が出た後
Ipconfig /all と入力してENTERを押します。

Ipconfig_3

IP取得例 IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.0.154 (アドレスは環境により変化します)

IPが取得出来てない例
 (例)
   0.0.0.0
   No Media

   Media disconnected

   169. から始まるIPアドレス

注意点としてIPアドレスを自動取得している設定で取得IPアドレスが ”169. ~ ”の場合は、WindowsがDHCPを参照できなかった時に自動で割り振るアドレスですので正常取得ではありません。IPアドレスの自動取得かどうかは
先ほどの画面の中の
Dhcp Enabled. . . . . . . . . . . : Yes  この値がYesなら自動取得、Noなら手動設定です。

IPが正常取得されている場合で

      ルーターを使用している場合3、ルーターを使用している場合に進みます。

      フレッツ接続ツールやWindowsXPの広帯域接続をしていて、モデムとパソコン  が直結されている場合は5、ネットワークの疎通の確認に進みます。

取得できていない場合 8、IPアドレスの取得方法の設定と確認 へ進みます。

  

3、ルーターを使用している場合、先ほどの画面のなかの
  Default Gateway のアドレスを確認し
(例) PING 192.168.0.50
とPING のあとにDefault Gateway のアドレスを入力してENTERを押します。

ブラウザを起動してアドレスの入力欄に

Default Gatewayのアドレスを入力します。

ルーターのパスワード画面や、設定画面が出てきた場合、パソコンからルーターのLAN側までのネットワーク接続は正常と判断します。

4、ルーターの設定画面で、ステータス(現在の状態)等と表記されている項目を確認します。
特にWAN側設定の部分を見ます、ここで接続中などと出ている場合ネットワークは正常であると判断します。

そして接続状態が切断中等の場合、再接続とか接続等のボタンを押して見ます。

それでもダメな場合、

  a,接続設定を再度作り直しインターネットの接続確認、

  b,上記作業でもだめな場合、ルーターの初期化を行い再度インターネットの接続設定を行います。
   大体のルーターには、INITボタンという小さい穴の中にボタンがありますので、針金のような細い物で押してルーターを初期化します。  

  *詳細はマニュアルを参照してください。初期化の際は必ずプロバイダとの接続情報(ユーザー名、 パスワード等)を必ず確認していてくださ   い。

 
  c、ルーター初期化でもだめな場合でルーターの先に、モデムがあるなら、そのモデムとパソコンを直接繋いでパソコンの中にインターネット     接続(pppoe,フレッツ接続ツール)を作って検証します。

    この設定で、インターネットが可能なら、ルーター故障と診断して違うルーターを使用して接続を確認します。

それでもダメな場合モデムの機械障害や、通信の信号障害の可能性がありますので、回線業者(NTT,ケーブル会社、Yahoo,KDDIなど)に連絡してモデムまでの接続状態を確認してもらいます。

 5、IPアドレスの取得方法の設定と確認

先ほどの画面のなかの
  Default Gateway のアドレスを確認し

Ping_2

Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),(4個のパケットを送信し4個とも返事があり、0個のロスがありましたという意味です。

上記のように表記されればネットワーク的には正常と判断出来ます。

6、ネットワーク的に正常なら次に名前解決(リゾルバ)がうまくいっているのかを診断します。
先ほどのCMDの黒い画面で
Nslookup yahoo.co.jp
と入力します、

Nslookup_2 この動作によりyahoo.co.jpというURL が実際は何番のIPアドレスを使用しているのかが分かります。

           参考例  Name: yahoo.co.jp
       Addresses: 203.216.227.176, 124.83.139.192

yahoo.co.jpというURLは203.216.227.176, と124.83.139.192

          の2つのアドレス登録がありますよとしっかり名前の解決が出来ています。
このNslookupでIPアドレスが戻ってこない場合は
名前解決がうまく行っていない為にインターネットが出来ない事になります。

一般的なネットワーク設定なら、DHCP自動参照に設定してあれば

    Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.0.50
    DHCP Server . . . . . . . . . . . : 192.168.0.50
    DNS Servers . . . . . . . . . . . : 192.168.0.50

上記のように3つのアドレスは同一です、そしてこれらは全てルーターということになります。

このような状態で名前の解決が出来ないようなら。契約プロバイダからのDNSサーバーの

アドレスを手動でパソコンで設定します。

7、ローカルエリア接続→右クリックでプロパティー→全般のインターネットプロトコルTCP/IPをクリックして青色反転→プロパティー→次のDNSのアドレスを使う

契約プロバイダからのDNSサーバーを入力

Dnssettei_1

Tcpip_2

ルーター経由でのインターネット接続の場合でDHCPからのIPアドレス自動取得がうまくいかない時は、ルーターのIPアドレスにあわせて手動設定して見ます

8、他のネットワーク通信は出来ますか?たとえばメールは出来るがインターネットが出来ない場合は、ブラウザ設定の見直しをします。

8、ブラウザ(Internet Explorerなど)の設定確認。

Internet Explorerを起動してメニューバーのツール→インターネットオプションを開きます。

Cookieの削除、ファイルの削除、履歴のクリアを実行します。

Ie_1

設定ボタンをクリック

Photo_64

オブジェクトの表示をクリック

Photo_65

表示されたものが現在インストールされているActiveXオブジェクトです。

すべて削除しても後からまたインターネットをすれば、必要なときインストールを促されますので、そのつどインストールすればよいと思います。

原因の切り分けとして、すべて削除するのが望ましいです。

接続タブに移ります。

Photo_66

LANを通してインターネットをしているのなら、余分な、ダイアルアップ接続があれば、削除します。

LANの設定をクリック

プロキシサーバーを利用していないのなら、すべてのチェックを外します。

Photo_67

OKボタンを押してウインドを閉じます。

プログラムタブに移ります。

Photo_69

アドオンの管理をクリック

Photo_70

すべて無効にしてOKを押します。

プログラムタブに戻りWEB設定のリセットをクリックして適用を押し

インターネットエクスプローラーを再起動して、検証します。

9 、ネットワークカードのドライバの確認、再設定。

マイコンピュータを右クリック→プロパティー→ハードウエア
デバイスマネージャーを開きます。

ネットワークアダプタの所を確認します複数のアイコンがあれば現在ネットワークで使用しているものを選択して右クリックし削除をクリックします。

Debamane_1

ネットワークアダプタ削除後パソコンを再起動します、後は再起動後自動的にネットワークアダプタのドライバを自動で読み込んでくれます。

10、Windowsの起動サービスのDHCPクライアントの確認

  マイコンピュータを右クリック→コンピュータの管理の右窓→サービスとアプリケーション→サービスをクリックして右窓のDHCP CLIENTをクリックサービスの起動をクリックします

11,パソコンのネットワークカードの機械障害かどうかの切り分け

 CD起動できるBartPEknoppixで起動して、インターネットが出来れば、OSのトラブルという事で、リカバリで直ると思います。

出来ないようであればネットワークカードの機械障害の可能性が大きいので、USBタイプなどのイーサネットアダプタを購入すればネットにつながる可能性が大きいです。

マウスコンピューター/G-Tune

(^_^)v お役に立てたらご登録願います!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(パソコン修理とパソコン サポートのPCヘルプデスク にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form



Search




Recent Entries

  1. google apps カレンダー (グーグル カレンダー) サーバー停止中 繋がらない
  2. yahoo繋がった
  3. yahoo繋がらない(ヤフーに繋がらない) ! 見れない!
  4. Security essentials 2010感染からの復旧修理法
  5. ユーザー名を認識できないか,またはパスワードが間違っています。
  6. security tool (get full protection with security tool) ウイルス感染?
  7. 問題が発生したため、Explorerを終了します    パソコン修理参考
  8. データ実行防止 コンピュータ保護のため、このプログラムはWindowsにより終了  パソコン修理参考
  9. VISTAでデスクトップのファイルが無くなった パソコン修理 参考 
  10. ブルースクリーン(ブルーバック)画面で停止、しかも毎回違うエラーで起動できない(パソコン修理 参考)