パソコン 修理 PCヘルプデスク

 


2007年10月05日

パソコン修理トラブルに役立つ基本操作

パソコンが重い時などに行うトラブル解決方法

セーフモードの入り方

msconfig の起動方法

タスクマネージャー

セーフモードの入り方

Windows XP,2000

パソコンの電源を入れて、メーカーのロゴ画面が表示されてたら、

ファンクションキーの[F8]キーを連打します。

そうすると拡張オプションメニューという黒い画面が現れますので、上下の矢印キー(キーボード右下あたり)で反転表示をセーフモードにあわせてENTERキーを押します。そうすると拡張オプションメニューという黒い画面が現れますので、上下の矢印キー(キーボード右下あたり)で反転表示をセーフモードにあわせてENTERキーを押します。

あとはすべてOKを選択します。

Windows ME,98

パソコンの電源を入れて、メーカーのロゴ画面が表示されてたら、

[Ctrl]キーを連打します。

Windows,98,MEそれぞれの名前のStartup Menuという黒い画面が現れますので、上下の矢印キー(キーボード右下あたり)で反転表示をセーフモードにあわせてENTERキーを押します。

その次にキーボード選択になりますの[半角/全角 漢字]キーを押します。

Windows 95

パソコンの電源を入れて、メーカーのロゴ画面が表示されてたら、

[F8]キーを連打します。

Windows 95 Startup Menuという黒い画面が現れますので、上下の矢印キー(キーボード右下あたり)で反転表示をセーフモードにあわせてENTERキーを押します。

その次にキーボード選択になりますの[半角/全角 漢字]キーを押します。

msconfig の起動方法

起動方法

画面左下のスタートボタン→ファイル名を指定して実行→ msconfig  と入力

Msconfig_kidou_3

概要

パソコンの動作が重い時、起動に失敗した時などの原因の特定に力を発揮します。
セーフモードでは、起動できるが通常モードでは起動できない時など、

いったんセーフモードで起動した後、

msconfig を起動して

 不必要なスタートアッププログラムをオフにしたあと、通常起動をしてみて動作が安定したとしたら、先ほどオフにしたプログラムの中に問題があるということになります、

使用例 1

OSがXPでしたらとりあえず全てのスタートアップをオフにしても構わないと思います。(WIN95,98,MEなどは全てオフにしますと起動そのものができなくなりますので、ご注意願います。)

Msconfig_startup_1

全てオフにしたところで再起動します、そして正常に起動した場合、オフにしたスタートアッププログラムの中に問題があるということになりますので、

再びmsconfig を起動して

今度は全てのスタートアッププログラムの上半分をオフにして再起動をしてみて動作検証を行い正常ならば今度はオフにした部分のまた半分という風に消去法的に検証していきます。

またスタートアッププログラムを全てオフにしても
だめな場合、今度はサービスの項目で

最初はMicrosoftのサービスを全てて隠すにしそれ以外はオフにしてパソコンを再起動してどうか、と言う風に切り分けて行きます。

Msconfig_srvice

使用例2

 例えば、スパイウエアやウイルスに感染した可能性があり、通常どうりのログインインではパソコンの操作が重すぎて出来ない場合など、セキュリティーソフト自体の起動が出来ない場合があります、そしてセーフモードではウイルスやスパイ駆除ソフトのインストールやスキャンが出来ない場合など
いったんセーフモードで起動してmsconfigを使い診断モードで立ち上げてから、ウイルスソフトやスパイウエア駆除ソフトをインストールしたり、もともとインストールしているソフトで駆除作業を行うことが出来ます。

Msconfig_sindan

上記作業内容については一例ですので、ほかにも有益な使い方がありますので、時期をみて掲載予定です。

タスクマネージャー

起動方法

Alt Ctrl Del キーを同時に押します。

機能の説明

パソコンのメモリ状況、CPU、ネットワークの使用率などを
視覚的に見れるツールです、またどのソフトがメモりやCPUを消費しているのか分かりますので問題解決の
目安になりますので、パソコンの動きがどうもおかしいという時は是非タスクマネージャーでパソコンの動作状況を見て下さい。

Tsk_paf  例えば128MBのメモリを使用していて最新のセキュリティーソフトなどインストールしますとお使いの環境によっては、パソコンが動作不安定になってしまうケースもあります(セキュリティーソフトの適応メモリ範囲内だとしても環境によっては動作不安定になります。)
そうゆう時に自分のお使いのパソコンの能力がどれ位で現在どのアプリケーションがどれくらいの負担を掛けているのかがタスクマネージャーによって知ることができます。
もちろんウイルスやスパイウエアなどのプログラムの活動もある程度見極める事が出来ます。

Tsk_kidou_1
例えば現在パソコンの動作が異常に遅い時など

左図のようにタスクマネージャーを立ち上げプロセスタブを見てみます複数のプログラムで、CPU使用率を異常に消費している物があれば

そのプログラムが原因でパソコンの動作がおかしいと言うことがわかりますのでプログラム自体アンインストールしたりmsconfigのスタートアップから外す等の対処を行います。

またプログラム名をインターネット検索する事で、そのプログラムが必要なものか、あるいは有名なスパイウエアやウイルスだったりすることがありますので、ぜひ参考にして対処します。


九十九電機

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(パソコン修理とパソコン サポートのPCヘルプデスク にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form



Search




Recent Entries

  1. google apps カレンダー (グーグル カレンダー) サーバー停止中 繋がらない
  2. yahoo繋がった
  3. yahoo繋がらない(ヤフーに繋がらない) ! 見れない!
  4. Security essentials 2010感染からの復旧修理法
  5. ユーザー名を認識できないか,またはパスワードが間違っています。
  6. security tool (get full protection with security tool) ウイルス感染?
  7. 問題が発生したため、Explorerを終了します    パソコン修理参考
  8. データ実行防止 コンピュータ保護のため、このプログラムはWindowsにより終了  パソコン修理参考
  9. VISTAでデスクトップのファイルが無くなった パソコン修理 参考 
  10. ブルースクリーン(ブルーバック)画面で停止、しかも毎回違うエラーで起動できない(パソコン修理 参考)