パソコン 修理 PCヘルプデスク

 


2007年10月02日

Word2003 ”文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分、、、、”とエラーが出る。(パソコン修理 参考)

Word2003を使用中
”文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました。録音していないときは、必ずマイクをオフにし、ディスクで利用できる記憶域を確認してください。”
とエラーが出る。
(パソコン修理 参考)

この現象は、文字の音声入力データや手書き入力データなどの言語データをwordが自動で保存してくれているのですが、大した文章を作っているわけでもないのに時として、データの量が多くなりすぎると出てくるようです。
たびたび出てくると、うっとおしいので言語データを保存しない設定を行います。

ワードのメニューバーからツール→オプション→保存
”言語データを埋め込む”のチェックボックスをオフにします。

(パソコン修理 参考)

この作業で現在編集中のファイルにかんして、言語データの保存はしなくなるのですが、Wordは初期設定で、言語データの保存をするようになっていますので、既存のファイルで同じ現象があれば同様の作業が必要です、
文書を新規作成する場合で最初から言語データの保存をさせない方法を説明します。

フォルダオプションの”すべてのファイルとフォルダを表示する”にチェックを入れておきます。

次に
CTRLキーを押しながらワードのアイコンをダブルクリックしてワードをセーフモードで起動します。
(パソコン修理 参考)

メニューバーのファイル→開くをクリック

(パソコン修理 参考)
参照先として通常は
C:\Documents and Settings\<自分のユーザー名>\Application Data\Microsoft\Templates\Normal.dotをダブルクリックして開きます。
(パソコン修理 参考)


こうする事により普段使用している白紙のワードファイル(新規のワードファイルのテンプレート)自体の環境を変える事ができます。
次に再び
ワードのメニューバーからツール→オプション→保存
”言語データを埋め込む”のチェックボックスをオフにします。
そしてこのワードファイルを上書き保存する事で、次回以降言語データの保存なしで作業ができます。

参考サイト

(パソコン修理 参考)

(^_^)v お役に立てたらご登録願います!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(パソコン修理とパソコン サポートのPCヘルプデスク にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form



Search




Recent Entries

  1. iphoneのSafariでGoogleApps
  2. Google Analytics(グーグルアナリティックス)で効果測定の試験
  3. google apps カレンダー (グーグル カレンダー) サーバー停止中 繋がらない
  4. yahoo繋がった
  5. yahoo繋がらない(ヤフーに繋がらない) ! 見れない!
  6. Security essentials 2010感染からの復旧修理法
  7. ユーザー名を認識できないか,またはパスワードが間違っています。
  8. security tool (get full protection with security tool) ウイルス感染?
  9. 問題が発生したため、Explorerを終了します    パソコン修理参考
  10. データ実行防止 コンピュータ保護のため、このプログラムはWindowsにより終了  パソコン修理参考