パソコン 修理 PCヘルプデスク



2007年12月29日

無線LANの動作が不安定、繋がったり繋がらなかったりする  パソコン修理参考

症状

無線LANの動作が不安定、繋がったり繋がらなかったりする。

環境

OS:Windows XP home

ルーター:WHR-HP-G54

対処

画面右下のワイヤレスネットワーク接続のアイコンに!マーク(びっくりマーク)がありました。
クライアントはIP自動取得でしっかりとローカルIPが割り振られていました。

一応無線クライアントとルーターは繋がっているようでしたが、インターネット接続が出来ない状態でした、
ためしに暗号化設定(WEP)をなしにして接続したところうまくインターネットに接続できました。
暗号化した情報のやり取りがうまくいっていない様子です。

無線の電波状態を(XP標準のワイヤレスユーティリティーの場合)
コントロールパネル→ネットワークとインターネット接続→ネットワーク接続
→ワイヤレスネットワーク接続→ワイヤレスネットワーク表示

と見て行き、電波の混信状況を見たところ、電波強度が最大の電波が自分のルーターのほかにもう一つありました。

電波の混信での不具合とみて、ルーターの設定で、無線チャンネルを11に変更(今まで1)したところ
WEP使用にでも無事問題解決しました。

このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません。 (パソコン修理 参考)

症状

ウイルスセキュリティーソフトのKaspersky(カスペルスキー)をインストール後、

共有フォルダ(外付けUSBハードディスク)にアクセスしようとすると

このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません。

とエラーが表示されてしまいます。

環境

ドメイン環境
XP Pro

上記エラーでネット検索したところ以下サイトにてそれらしき物を発見しました。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3Bja%3BJP198386

説明に従いレジストリにてスタックサイズを変更しましたが、問題解決できませんでした。

フォルダのアクセス権などいろいろ確認しましたが異常なし。

とりあえずKaspersky(カスペルスキー)をアンインストールして問題発生前の状態に戻した所共有フォルダにアクセ

スできるようになりました。

今回の現象について
 
共有フォルダを作っているPCはドメインのクライアント側なのですが、そのPCの中でCドライブの中の共有フォルダは
問題なく開けますが、
外付けUSBハードディスクの共有を開こうとするとエラーが出てきて開けない状況でした。
カスペルスキーの全ての機能を一時的にオフにしてみてもだめでした。
あと気になる点は、外付けUSBハードディスクがFAT32でフォーマットされている点です、フォルダのアクセス許可の設

定が細かく出来ないのでアクセス出来ないのでは、、、
いずれにしてもカスペルスキーがレジストリかグループポリシーなどを改変したのではと思っています。

次回

外付けUSBハードディスクのNTFS変換、そしてもう一度カスペルスキーをインストールして、共有を見てみます。
出来れば、レジストリかグループポリシーなどを改変しているとしたらどの部分なのか探りたいと思っております。

2007年12月28日

プリンタのインク残量が表示されない(グレーアウト) (パソコン修理 参考)

症状

プリンタのインク残量が表示されない(グレーアウト)

環境

PC:NEC Mate MJ26X/R-J

Windows XP SP2

プリンタ:EPSON PM-780

対処

プリンタの設定を開くとEPSON PM-780のドライバーが複数出来ていました。(パソコン使用者の方によればインストールした記憶はないとのこと。)

念のためインクを取り外して基盤の部分を掃除しましたが、改善なし。

エプソンのホームページより最新ドライバをダウンロードしてインストールしたことで現象を回避できました。

今回の原因ですが、Windowsアップデートとの因果関係ではと疑っています。

2007年12月25日

SP2をインストールすると通常起動が出来なくなる。 (パソコン修理 参考)

症状

SP2をインストールすると通常起動が出来なくなる。

環境

Compaq EVO D300
ペンティアム4
メモリ 512Mb
XP Home version2002
ウイルスバスター2005

対処

SP2のCDから直接インストールを実行しました、
インストール自体は、スムーズに行われましが、最後の再起動を促すダイアローグに従い再起動をしたところ、起動途中で黒画面でリブートして、その後の起動からは、拡張オプションメニューが現れてそれを繰り返すというパターンです。

セーフモード起動では問題なく立ち上がります。
そしてデバイスマネージャーを確認しても全てのドライバがきれいに入っている様子です。
試しにセーフモードとネットワークオプションで起動したところやはり途中で停止してしまいますので、ネットワークドライバ関連かなと思い

セーフモードで起動し直し

ネットワークアダプタのドライバを削除して

通常起動してもダメでした。

仕方なく
アプリケーションの追加と削除でSP2をアンインストールすることで現象を回避した次第です。

ヒョットするとウイルスバスターのせいでは、と思っています
今回のパソコンは半年ほど使っていますので何かとソフトウエア的な競合がありそうです。
やはりSP2をインストールするのはリカバリー直後がベストですね。
次回時間のあるときにでも、もう少し原因究明を行いたいと思います。

マイクロソフト ワードファイルを開くとき時間が掛かる上に動作が異常に遅い。 (パソコン修理 参考)

症状
マイクロソフト ワードファイルを開くとき時間が掛かる上に動作が異常に遅い。
Outlook Expressの受信メールの本文中のURLのリンクを開こうとしても開かない。
環境

Dell Dimention E521
CPU:ペンティアム4
MS Office2003

対処

ワードを起動した後にタスクマネージャーを実行、
CPU使用率を確認したところ、
ezi_nm2.exe(Dell独自のネットワークユーティリティー)
がCPUを90%も占有していました。
Msconfig
のスタートアッププログラムの設定で ezi_nm2.exe をオフにして、再起動後、上記問題の回避を確認しました。

上記のDellネットワークユーティリティーについての詳細は不明ですが、以前もこのプログラムが起因してインターネットに繋がらないと言う事がありましたので、注意が必要です。

2007年12月24日

印刷できない、パソコンの動作が遅い。 (パソコン修理 参考)

症状

印刷できない。パソコンの動作が遅い。

環境

 Windows ME

メモリ:128MB

対処

 Cドライブの空き容量を確認したところ、空き容量が殆どなかった事と
 不要な常駐ソフトとウイルスセキュリティーソフト(Norton Internet Security 2003 )が
  PCに負担を掛けていた事が原因でパソコンの動作が、おかしくなっていました。
 

 マイドキュメント、デスクトップなどの不要ファイル削除。

 不要なアプリケーションをアンインストール。

    購入当初から入っていた不要な常駐ソフト(ダイアルアップの課金表示ソフトなど)

    ウイルスセキュリティー(Norton2003)のアンインストール後、比較的動作が軽くウイルス検出率が高く信頼性がある、NOD32をインストール(2005年5月価格COMのホームページが改ざんされたことにより、サイトを見に来た人のPCに新種のウイルスを感染させた事件の時、他のウイルスセキュリティーソフトに先駆けて、いち早く新種のウイルスを検知したことで、脚光を浴びました。)
           
以上対処によりシステムリソースが上昇、ハードディスクの空き容量も増え、パソコン動作正常に戻りました。 

2007年12月21日

起動途中、黒画面で停止 (パソコン修理 参考)

症状

起動途中、黒画面で停止
以前からたまにPC使用中突然シャットダウンを引き起こしていたそうです。

環境
 
OS:Windows XP SP2

対応

BartPEにてデータ救出

回復コンソールにて、

CHKDSK /R  C: コマンドでハードディスク修復
  (このコマンドは、大事なデータがある場合まず最初にデータ救出を優先して下さい、データが飛ぶ可能性があります。)

PC起動確認、動作OK

マイコンピューターを右クリック→コンピュータの管理→イベントビューアー→システムにてログを確認。

やはり問題発生日より2ヶ月前位から、diskからエラーが多発してました。
現在CHKDSK /R  C: によりディスクの修復をしておりますが、こういったケースの場合ハードディスクが物理故障を
を起こす可能性がかなりあると思われますので、早急にハードディスクの交換が望まれます。

2007年12月20日

デバイスマネージャーにて無線LANカードドライバーに!マークあり  (パソコン修理 参考)

症状

インターネットに接続できない。

環境

東芝 EX-2513 CDSTB

対処

デバイスマネージャーにて無線LANカードドライバーに!マークあり、

対象のネットワークカードを選択右クリックして一旦削除

PC再起動

プラグアンドプレイにて検出されたネットワークカードのインストールウイザード従ってドライバを自動的にインストールを選択

ドライバー再インストール成功
接続確認OK

ウイルスが削除できない。  (パソコン修理 参考)

症状

Norton AntiVirusで2個のファイル(jaaste.dll,kb290333.dll)が削除できない。スパイウエアに感染している。

環境

VAIO PCG-GRS 55-E

OS:WindowsXP Home

対処

ウイルス
jaaste.dll,kb290333.dllともにwindowsフォルダにあり、セーフモードにても削除できず、BartPEブータブルCDより起動後削除、
再起動後ウイルススキャン、ウイルス無し確認。

スパイ
SPYBOTにてスキャン50個のスパイ発見及び削除、IEのクッキー、経歴、一時ファイル、アクティブX削除
プログラムの追加と削除からsarch web(IEに追加された検索バー)アンインストール、

PC回復を確認

NortonInternetSecurityのいたずら (パソコン修理 参考)

症状

インターネットに接続できない。

IEのインターフェース、検索バーが標準の物ではない

環境

DELL INSPIRON 5150

対処

SpyBotにてスパイウエア削除(ファイル12、レジストリ468)、

NortonInternetSecurityのせっていでプログラム制限の項目のIEの設定が2つあり内1つが接続遮断になっていた為自動に切り替え。

IEインターフェース復旧、インターネット接続確認

WINロゴ画面にて画面黒くなり停止。 (パソコン修理 参考)

症状

WINロゴ画面にて画面黒くなり停止。

環境

EPSON BB1000

OS:Windows XP home

対処

chkdsk /fにてCドライブ修復するも効果なし。

BartPEブータブルCDより起動後
system volume information 内のレジストリファイル(system,software,sam,security,default)をc:\windows\system32\config内に上書き
OS復旧

Error Messages: Error 317 - Microsoft Internet Security Warning  (パソコン修理 参考)

症状

↓このポップアップが定期的に現れて勝手にサイトを開く。
Error Messages: Error 317 - Microsoft Internet Security Warning
Windows is corrupted with spyware virus.
You must patch your pc urgently to protect your system
Private info is accessed by ports:
-8080
-3128
You can patch your pc for free now and delete all spyware viruses
Click ok to choose and download free spyware removal using AntiSpy

環境

DELL INSPIRON 8200

OS:Windows XP home

対処

AD-AWare SE にてスキャン422のスパイ検出、削除するも4種類削除できず、

IE設定項目の中からインターネット一時ファイル、経歴ファイル、クッキー削除、ACTIVXアプリ削除

エクスプローラにてスタートアッププログラム確認(設定アプリ無し)
msconfigにてスタートアップ項目全てオフするも何種類かの怪しいプログラム復元。

以下ネットより情報を入手

1:パソコンを、セーフモードのDOSプロンプトで立ち上げる(Ctrlキーを押したまま立ち上げる)

2:次にこの状態から以下2つのファイルを削除する。

 C\del windows\system32\param32.dll

 C\del windows\system32\popup_bl.dll

再起動後PC動作良好を確認。

デスクトップ上に、不正なサイトの請求画面

症状

デスクトップ上に、不正なサイトの請求画面が表示されてしまう。
(3万円の入金しないとこの画面がなくならないというメッセージ)起動

動作が非常に重い。
マカフィーウイルスセキュリティーでは何も検出されず。
Adwareaawsepersonal実行済みスパイ無し

環境

 東芝製ノートPC
OS:Windows XP

対処

レジストリのRUN項目よりhatimitu-remon.bat削除
C:\windows\system32\hatimitu-remon.batとhatimitu-remon.mpg削除
上記プログラム活動回避成功

ME ウインドウズ起動時explorer読み込みエラー

症状

Windows ME 起動しなしない
ウインドウズ起動時explorer読み込みエラー

環境

IBM APTIVA 2255
OS:Windows ME

対処
起動ディスク(フロッピー)
CHKDSK c:
FDISK / MBR
SCANREG
実行するも改善無し

c:windows\system\shlwapi.dll ,msvcr.dllをBartPEからコピした結果OS起動可能になりました。

2007年12月19日

パソコントラブル自分で診断、修理

起動しなくなったパソコンからのデータ救出方法

インターネットトラブル

イントラネットトラブル(ファイル共有など)

アプリケーショントラブル

パソコン動作不調

パソコン起動トラブル

トラブル発生時の基本操作

スパイウエア、ウイルス トラブル

印刷 トラブル

メール送受信トラブル

2007年12月17日

Excell(エクセル)ファイルが開かない。

Excell(エクセル)ファイルが開かない

環境

OS:Win XP
 
Excell 

症状

Excellファイルが開かない

対応

エラー表示で

  ”ファイル'xxxxxxxx.xls'(またはその構成ファイル)が見つかりません。パスおよびファイル名が正しいか、

   必要なライブラリがすべて利用可能かどうか、確認してください。”と出る場合。

この場合は、作成済みエクセルファイルをダブルクリックしても開かないが、エクセルのファイルメニューから”

開く”でファイルを指定した場合開くことが出来るケースが殆どです。

作業項目

エクセルを起動

ツールメニュー → オプション → 全般タブ

  
”他のアプリケーションを無視する。”のチェックが立っていたら、チェックをはずす。

エクセル終了後、既存エクセルファイルをダブルクリックして見て下さい。
 
上記作業でもファイルが開かない場合の対応策として以下作業を行います。

エクセルをセーフモードで立ち上げます。

 1. Windows の [スタート] ボタンをクリックし [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
 2. [名前] ボックスに Excel /s と入力し、[OK] をクリックします。
 3. [ユーザー名の指定] ダイアログ ボックスが表示されますので [OK] ボタンを 2 回クリックします。

上記手順でエクセルが立ち上がる場合エクセルの基本動作は正常と判断します。

一旦エクセルを閉じます。あとは通常起動に読み込む環境ファイルの手直しをします。

 ファイルとフォルダの検索でExcel.xlb、XLSTART フォルダ、Excel.pip ファイル、探し出しそれぞれ手直しして

動作の検証を行います。。

 1: Excel.xlb を探し適当な名前に変えます 例:Excel_old.xlb

      エクセルを起動して新しくファイルを作ります。

 2: XLSTART フォルダを探し、フォルダ内の全てのファイルをデスクトップに退避した後

    エクセルを起動して新しくファイルを作ります。
 
3: Excel.pip ファイル を探し適当な名前に変えます 例:Excel_old.pip  

       エクセルを起動して新しくファイルを作ります

起動に問題があるようなら、エクセルの再インストールをします。

参考URL

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP158996

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;825652

2007年12月14日

LimeWareでパソコン不調

パソコンの動作が重い
インターネットが途中で出来なくなる
Alt Ctrl Del キーでタスクマネージャーが起動できない

環境

HP dc5100 SFF
CPU:3.2
メモリー:1GB

症状

パソコンの動作が重い
インターネットが途中で出来なくなる
Alt Ctrl Del キーでタスクマネージャーが起動できない

対応

問題点をAlt Ctrl Del キーでタスクマネージャーが起動できない点に絞りトラブルシューティングを行いました。
取りあえずセーフモードとネットワークで起動
Alt Ctrl Del キーでタスクマネージャー起動問題なし
インターネット閲覧問題なし
msconfig にてスタートアップ項目全てOFF後再起動するも   
Alt Ctrl Del キー利かず。
SpayBotにてスパイウエアスキャン2つのスパイウエアを削除するも効果なし。
Windows起動直後からLimeWareのアプリケーションエラーが表示されていましたので

LimeWareアンインストール
Javaランタイム

上記2点をアプリケーションの追加と削除にて削除するもLimeWareのアプリケーションメッセージが表示されてしまい完全に消せません。

システムの復元で
トラブル発生前に戻したところ問題全て解決しました。

LimeWareとは、ファイル共有ソフトでJavaランタイムを使って動くソフトですが以前にも別PCで問題を
引き起こした事がありますので、運用には注意が必要です。

2007年12月10日

パスワードを忘れてしまった

環境
OS : XP Home Edition
症状
ログオン時に入力するパスワードを忘れてしまった。
対処

セーフモードからのパスワード修正を試みます。

パソコンの電源を入れて、メーカーのロゴ画面が表示されてたら、

ファンクションキーのF8を連打します。

そうすると拡張オプションメニューという黒い画面が現れますので、上下の矢印キー(キーボード右下あたり)で反転表示をセーフモードにあわせてENTERキーを押します。
そのあとは全てOKを選択します、次にパスワードを求められるところで、
ユーザー名をadministrator
パスワードを空白のまま
OKを押します

そうするといつもの画面よりアイコンが大きくなった画面になりますが、そのまま作業を続けます。
コントロールパネルから、ユーザーアカウントを選び変更したいユーザー名のパスワードを新しくします。
あとは再起動してパスワード変更したユーザーで
ログオンします。
Xp Proffetionlの場合はセキュリティーが高いので上記手順では出来ません次回 Xp Proffetionl用のものを掲載よていです。

2007年12月08日

FAX通信で、送信はできるが着信ができない。

TAを介したFAX通信で、送信はできるが着信ができない。
環境
FAX:リコー製 imagio Neo 325IT
TA:Yamaha RTA52
回線:ISDN
ISDNの線をTAのISDNUに
TEL1からFAXへ
症状
FAXの送信ができるが送信が出来ない。
対応
TAの状況を確認したところ、
通常表示が交互に点灯していました、一瞬で表示が切り替わっていましたので読み取りにくかったのですが、
“カイセンショウガイ”と出ていました。
NTTのサポートに連絡したところTAの入り口までは回線は正常と案内されましたのでTAから先の問題の切り分け作業に入りました。
先ずISDNではなく普通の電話回線を使い(電話機に入っているコード)FAXに直接取り付け送受信テストをしたところ、正常動作を確認しました。
ということであとはTAの機械故障と診断。
TA取替え後はすんなり送受信完了しました。

作業中,突然電源が落ちる

環境
Think Center Type8086-AHJ
XP Proffetional

症状
1、以前から作業中突然電源が落ちる現象がありましたが
そのつど再起動して使っていましたが、ある日完全に起動しなくなってしまいました。
Windowsのロゴ画面が出てきてしばらくして、再起動を繰り返します。
2、USBフラッシュメモリを付けたまま起動すると、起動途中で黒い画面のまま停止してしまう。
対応
回復コンソールで、
Chkdsk / f c:
にてディスク復旧したところ起動できるようになりました。
またCPUファンにほこりがたまっていましたので、掃除をしました。
復旧後再び作業中電源が切れる現象がありました。
念のためCPUとハードディスクの温度を計ったとこところ
CPC 68度
ハードディスク 55度
とハードディスクの温度が以上にたかめでした。
このパソコンの構造自体CPUの上に隙間なくハードディスクがのっかっているのでどうしても高温になってしまうことが判明しました。
今回の原因としてはもともと熱がこもるPC構造にほこりが溜まってエアフローがうまく行かず、PC使用中にCPU温度が上がりすぎ、シャットダウンしていたようです、そして頻繁にそれを繰り返すうちに、ハードディスクのエラーを起こして起動できなくなってしまったようです。
しばらくこのまま使ってみてまた電源が勝手に落ちるようなら買い換えを勧めました。

USBフラッシュメモリ取り付け後の起動に関して
BIOSにて起動順序がUSBドライブが一番目になっていましたので、内蔵ハードディスクよりも優先度を下げることにより、フラッシュメモリを取り付けたままでもWindowsXPの起動が問題なく出来ました。

このパソコンは初期設定でUSBドライブを優先しているようです、ちょっと変わった仕様ですのでご注意あれ!

2007年12月05日

フレッツADSLでインターネットに繋がらない。 

[環境]

フレッツADSL

NTT製モデム NVⅢ(ルータータイプ)使用

[症状]

インターネットに繋がらない時がある(30分くらい)1日3,4回

NTT製モデム NVⅢ のランプ状態

 ADSLランプ→点滅

 VoIPランプ→赤く点灯

[解決策]

NVⅢの基本設定→ADSL設定→ラインモードを今まで自動、

G.dmt 固定(近距離)に設定で解決にいたりました。

My Yahoo!に追加

2007年12月01日

無線LAN不調、不安定

[環境]

NEC PC(内臓無線アダプタ)

WindowsXP Home SP2

BUFFALO WZR-G144NH

[状況]

無線LANが時々つながらない、不安定

[対応]

無線が時々不調ということで状況を診断、

コントロールパネル→ネットワーク接続→ワイヤレスネットワーク接続を開き

ワイヤレスネットワークの表示をクリックして電波状況を見たところ5個の電波を検出

そのうちの一つの電波強度が中くらいでした。

しかも同じBUFFALO製のWZRシリーズということが判明(ちなみにセキュリティー設定がされておらず)なんとそのルーターの設定画面にログインできる状態でした。

こちらのルーターの無線LAN設定の

チャンネルを変更したところ問題解決しました。

あと最近は無線LANも一般化しかなり普及していますので、アパート、マンション環境では

今回のように混線によるトラブルも多いのではと思います。単なる機器不良も考えられますが、一般的にはIEEE 802.11b gが主流になっていますのであえて

IEEE 802.11a を使うのもありではないでしょうか!?

あと、やはり無線LANには、セキュリティー設定は必須だと思いました。かなり無防備にルーターの中に入れますので、、、、

My Yahoo!に追加


Search日付アーカイブ




Recent Entries

  1. 無線LANの動作が不安定、繋がったり繋がらなかったりする  パソコン修理参考
  2. このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません。 (パソコン修理 参考)
  3. プリンタのインク残量が表示されない(グレーアウト) (パソコン修理 参考)
  4. SP2をインストールすると通常起動が出来なくなる。 (パソコン修理 参考)
  5. マイクロソフト ワードファイルを開くとき時間が掛かる上に動作が異常に遅い。 (パソコン修理 参考)
  6. 印刷できない、パソコンの動作が遅い。 (パソコン修理 参考)
  7. 起動途中、黒画面で停止 (パソコン修理 参考)
  8. デバイスマネージャーにて無線LANカードドライバーに!マークあり  (パソコン修理 参考)
  9. ウイルスが削除できない。  (パソコン修理 参考)
  10. NortonInternetSecurityのいたずら (パソコン修理 参考)