パソコン 修理 PCヘルプデスク

 


2010年07月22日

Security essentials 2010感染からの復旧修理法

東京都中央区築地
windows xp

知らないうちにSecurity essentials 2010がインストールされた模様、


PC起動時や操作時に
”Attention! System detected a potential hazard (TrojanSPM/LX) on your computer ......”


”Application cannot be executed The file is infected. Please activate your antivirus software”


といったウイルス感染の警告が出てくる、

デスクトップに

"
Your system is infected!"
といった警告が張り付いていました。


いくら警告を消しても再び警告が出てきますので、強制終了させるためCtrl + Alt + Dele を同時押しして
taskmanager(タスクマネージャー)を呼び出そうとすると
”タスクマネージャーは管理者によって使用不可にされています。”
と表示されコントロールを奪われていました。

今回はこちらのページを参考に作業を進めました
参考URL

 トレンドマイクロのこちらのページでHijack This Version 2.0.4 をダウンロードしてインストールして起動。

“Do a system scan only” ボタンをクリック

現れた項目の中から下記の記述があればチェックをつけます

F2 – REG:system.ini: UserInit=C:\WINDOWS\system32\winlogon32.exe
O4 – HKLM\..\Run: [smss32.exe] C:\WINDOWS\system32\smss32.exe
O4 – HKCU\..\Run: [smss32.exe] C:\WINDOWS\system32\smss32.exe
O4 – HKCU\..\Run: [Security essentials 2010] C:\Program Files\Securityessentials2010\SE2010.exe


“fix checked” ボタンを押し上記の記述を削除したら終了

Download LSPFix from here and unzip it to your Desktop.こちらのサイトからlspfix.zipをダウンロードします。

helper32.dll を削除


こちらのぺーじからmalwarebytes-anti-malware-free-spyware-malware-trojan-removerをダウンロードしてインストール

Perform Quick Scanでウイルススキャンを実行し出てきたものを全削除して完了です。

(^_^)v お役に立てたらご登録願います!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(パソコン修理とパソコン サポートのPCヘルプデスク にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form



Search




Recent Entries

  1. google apps カレンダー (グーグル カレンダー) サーバー停止中 繋がらない
  2. yahoo繋がった
  3. yahoo繋がらない(ヤフーに繋がらない) ! 見れない!
  4. Security essentials 2010感染からの復旧修理法
  5. ユーザー名を認識できないか,またはパスワードが間違っています。
  6. security tool (get full protection with security tool) ウイルス感染?
  7. 問題が発生したため、Explorerを終了します    パソコン修理参考
  8. データ実行防止 コンピュータ保護のため、このプログラムはWindowsにより終了  パソコン修理参考
  9. VISTAでデスクトップのファイルが無くなった パソコン修理 参考 
  10. ブルースクリーン(ブルーバック)画面で停止、しかも毎回違うエラーで起動できない(パソコン修理 参考)