パソコン 修理 PCヘルプデスク



2010年07月21日

ユーザー名を認識できないか,またはパスワードが間違っています。

修理場所:東京都渋谷区神宮前

パソコン:mouse 社

Windows7からWindows2000 Serverの共有フォルダにアクセスしようとすると、

ユーザー名とパスワードを要求され、正規のユーザー名とパスワードを入力しても

”ユーザー名を認識できないか,またはパスワードが間違っています。”

と何度やっても上記のエラーが帰ってきます。

今まではパスワードは求められず何事も無く、ファイル共有にアクセスできていました。

ユーザー名を認識できないか,またはパスワードが間違っています。の続きを読む

2008年09月30日

XXXXXXX にアクセスできません。このネットワーク リソース.、、、(パソコン修理参考)

トラブル故障修理内容

トラブル場所:東京都千代田区 トラブル環境 PC:NEC VALUESTAR トラブル内容

マイネットワークを開き、ワークグループのコンピューターを表示するをクリックしても
”XXXXXXX(ワークグループ名) にアクセスできません。このネットワーク リソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。”
とエラー表示が出てきます。

ファイル名を指定して実行で接続先サーバーのIPアドレスやコンピュータ名を入力すると
サーバーにはアクセスできています。
もちろんサーバにはPINGは通ります。ローカルエリアネットワークのプロパティーで、
NET BIOS over tcp/ipを有効にしています。

Computer Browserサービスも起動しています。

ファイルにはアクセスできますが、このファイルサーバーには3台分のプリンタサーバーの機能も持たせていて
現状ではプリンタの一つでプリンタが出来なくなるという問題が出ています。


XXXXXXX にアクセスできません。このネットワーク リソース.、、、(パソコン修理参考)の続きを読む

2008年05月29日

共有フォルダを開くとき時間がかかる (パソコン修理 参考)

故障トラブル修理詳細

VPN接続先の共有フォルダを開くとき時間がかかる(フォルダをクリックして15秒)、

特定の1台の端末からが遅く他は問題ありません。

環境

VPNは、ヤマハRT同士のTTPT接続

サーバー:2003R2

クライアントPC:XP Pro SP2

共有フォルダを開くとき時間がかかる (パソコン修理 参考)の続きを読む

2007年12月29日

このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません。 (パソコン修理 参考)

症状

ウイルスセキュリティーソフトのKaspersky(カスペルスキー)をインストール後、

共有フォルダ(外付けUSBハードディスク)にアクセスしようとすると

このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません。

とエラーが表示されてしまいます。

環境

ドメイン環境
XP Pro

上記エラーでネット検索したところ以下サイトにてそれらしき物を発見しました。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3Bja%3BJP198386

説明に従いレジストリにてスタックサイズを変更しましたが、問題解決できませんでした。

フォルダのアクセス権などいろいろ確認しましたが異常なし。

とりあえずKaspersky(カスペルスキー)をアンインストールして問題発生前の状態に戻した所共有フォルダにアクセ

スできるようになりました。

今回の現象について
 
共有フォルダを作っているPCはドメインのクライアント側なのですが、そのPCの中でCドライブの中の共有フォルダは
問題なく開けますが、
外付けUSBハードディスクの共有を開こうとするとエラーが出てきて開けない状況でした。
カスペルスキーの全ての機能を一時的にオフにしてみてもだめでした。
あと気になる点は、外付けUSBハードディスクがFAT32でフォーマットされている点です、フォルダのアクセス許可の設

定が細かく出来ないのでアクセス出来ないのでは、、、
いずれにしてもカスペルスキーがレジストリかグループポリシーなどを改変したのではと思っています。

次回

外付けUSBハードディスクのNTFS変換、そしてもう一度カスペルスキーをインストールして、共有を見てみます。
出来れば、レジストリかグループポリシーなどを改変しているとしたらどの部分なのか探りたいと思っております。

2007年12月08日

FAX通信で、送信はできるが着信ができない。

TAを介したFAX通信で、送信はできるが着信ができない。
環境
FAX:リコー製 imagio Neo 325IT
TA:Yamaha RTA52
回線:ISDN
ISDNの線をTAのISDNUに
TEL1からFAXへ
症状
FAXの送信ができるが送信が出来ない。
対応
TAの状況を確認したところ、
通常表示が交互に点灯していました、一瞬で表示が切り替わっていましたので読み取りにくかったのですが、
“カイセンショウガイ”と出ていました。
NTTのサポートに連絡したところTAの入り口までは回線は正常と案内されましたのでTAから先の問題の切り分け作業に入りました。
先ずISDNではなく普通の電話回線を使い(電話機に入っているコード)FAXに直接取り付け送受信テストをしたところ、正常動作を確認しました。
ということであとはTAの機械故障と診断。
TA取替え後はすんなり送受信完了しました。

2007年10月19日

社内共有ファイルのアクセス時に、毎回パスワードを聞いてくる。

トラブル、故障内容と修理詳細

社内共有ファイルのアクセス時に、毎回パスワードを聞いてくる。

パスワード入力しないでアクセスしたい。

社内共有ファイルのアクセス時に、毎回パスワードを聞いてくる。の続きを読む



Search




Recent Entries

  1. ユーザー名を認識できないか,またはパスワードが間違っています。
  2. XXXXXXX にアクセスできません。このネットワーク リソース.、、、(パソコン修理参考)
  3. 共有フォルダを開くとき時間がかかる (パソコン修理 参考)
  4. このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーで確保できません。 (パソコン修理 参考)
  5. FAX通信で、送信はできるが着信ができない。
  6. 社内共有ファイルのアクセス時に、毎回パスワードを聞いてくる。